オーストラリアAmazon輸出マニュアル

円安でAmazon輸出にチャンス到来

止まらない円安は輸出ビジネスにはメリットです。

アメリカドル
オーストラリアドル
シンガポール

低賃金はメリット

平均年収が30年以上変わらない

平均年収が30年以上変わらない日本の現実

サンフランシスコ年収

 

サポート実績

オーストラリアAmazon売上

30日間で売上3万417ドル

オーストラリアAmazon売上

30日間で売上1万6805ドル

Amazon売上1万ドル突破

30日間で売上1万708ドル

副業で始めて1年も経たずに本業を超える収入を上げています。

Amazon輸出マニュアル

サポート方法

週3回 月・水・金曜日のサポートメルマガ配信

アマゾンではシステム変更やポリシー変更が頻繁にあります。

昨日までは問題なかった商品が扱うと危険な商品に変更されることがあります。

昨日までは問題なかったノウハウが危険なノウハウに変化することがあります。

変化した情報を迅速に配信するために週3回配信しています。

Amazon輸出サポーター掘英郎サポートサイト

Amazon輸出サポーター掘英郎サポートサイト

秘匿性の高いパスワード保護記事が多数あります。

週3回のサポートメルマガ配信でパスワードをお伝えしています。

既にアカウントを作成済の会員さんは、サポートサイトの目次を見て知りたい項目のリクエストをしてください。

次回メルマガ配信までに記事をチェックしてパスワードをお知らせします。

オーストラリア銀行口座開設

オーストラリアアマゾンの売り上げを受け取るのにオーストラリアの銀行口座が必要です

しかし日本では開設できませんのでオーストラリアの銀行口座を提供してくれるサービスを使います。

HYPER WALLET

銀行口座の登録方法が分からない場合は、チャットワークでナビします。

オーストラリアAmazonアカウント登録

アマゾンセラーアカウント開設方法が今年に入って大きく変わりました。

チャットワークで確認しながら慎重に登録してください。

これくらい良いだろうとかテキトーに登録するとアマゾン販売への参加NGになることがあります。

アマゾンへのID書類の提出

アマゾンセラーアカウント登録の際に提出する書類のチェックもします。

無事販売開始されるまでキチント丁寧にサポートします。

オーストラリアAmazonで販売する商品探し

NG商品

NG商品を避けて儲かる商品を見つけましょう。

輸送NG商品

郵便局が輸送を受け付けてくれなくて輸出ができない、つまり運べない商品

オーストラリアNG商品

輸送することは可能であるがオーストラリアで税関を通らない
あるいはAustralia国内で販売できないオーストラリア国内事情によるNG商品

アマゾンNG商品

輸送やオーストラリア国内での販売も問題ないがアマゾンが販売を禁止している商品

NG商品の確認

商品ページのURLを送って質問すればNGかOKかお答えします。

これらのNG商品は今まで問題なかったのが、いつの間にかNGになったり逆に今までNGだったのにいつの間にかOKになる商品もあります

私の元にはこれらの情報が集まりますので変化があり次第会員の皆様に知らせしています

商品発送方法

FBA納品方法

アマゾンの倉庫に商品を送る方法

マニュアル記事を見て分からない場合もキチント具体的に回答します。

出品価格

出品価格の相談

いくらで販売すれば良いかも具体に書いてあります。

また個別の商品をいくらで出品すれば良いかの相談も可能です。


購入者からの問い合わせアマゾンからの問い合わせに対する対応

日本の常識は世界の非常識
アマゾンの常識は世界の非常識

常識で判断して返事をすることが致命的なミスにつながることもあります。

購入者への返信サポート

購入者(またはAmazon)からのメッセージをコピペして質問してください。

コピペして送れば良い返事をお答えます。


アマゾンで生き残るためにはコツがありますのでアマゾンで生き残るための対応方法をサポートします。

私は初心者でも稼げるようにサポートしてきたから12年間物販サポートを続けることができています。

Amazonがオーストラリアに上陸しました。日本に住んでいるならオーストラリアアマゾン副業で、稼がないと大損です。

現在サポート会員の募集を行っておりません。

無料アマゾン輸出メ-ルセミナーに今すぐ登録してください。

募集開始時にメールセミナーでお知らせします。 

 

「メールアドレス」を入力して「確認する」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス: (必須)

上記フォームがうまく作動しない場合は下の「メルマガに登録する」をクリックして「メールアドレス」を入力して「確認する」ボタンをクリックしてください。

■メルマガに登録する

仮登録のメールが届いたらリンクをクリックしてメールアドレスとお名前を入力して登録するボタンを押してください。

 

「メールアドレス」を確認して「お名前」を入力「確認画面へ進む」ボタンをクリックしてください。

メールセミナー登録